山とミニマリズム

mountain & minimalism

ミニマリストサラリーマンが捨てたいモノたち(洋服リスト)

f:id:tsurutate:20181108222637p:plain
捨てたい者は私
捨てたいモノはこれから書きます。

いつもありがとうございます。先日しまっていた灯油缶をひっぱりだしガソリンスタンドで満タンにしてきました。これでいつでも石油ストーブの準備はOKのtsurutateです。

ミニマリストはモノを減らしたい

この時期になればすでに衣替えも終わっていると思いますがいかがでしょうか。


夏から冬への衣替えの際に捨てたいモノがまたたくさん出てきてしまったのでここらでいっちょ整理してやるかという情熱がフツフツと湧いてきております。


自称ミニマリストであるのでモノはそんなに多くはないと思っていますが、普段仕事でスーツを着るのでその分モノが多くなってしまいがち、本当は脱スーツで持ち物はもっと減らしたいといつも思ってます。

持っているモノ

パンツ

ジーパン1
チノパン1
カーゴパンツ1

ジャケット

ネイビー1
グレー1

コート

ダウンコート1(私用)
ステンカラーコート1(スーツ用)

シャツ

ポロシャツ2
長袖シャツ 3

肌着

半袖2
長袖2

中着

セーター1
ジップパーカー1

アウター

キルティングジャケット1(春秋用)
マウンテンジャケット1(登山兼用)

その他

ベスト1
ハット1
キャップ1
ブーツ2(セミオフィシャルとプライベート)
ハンカチ10以上
靴下4(登山兼用)
マフラー1
手袋1


オフィシャル(仕事用)

スーツ夏用2
スーツ冬用1
スーツオールシーズン3
礼服1
ワイシャツ夏用半袖5
ワイシャツ冬用長袖5
半袖肌着5
長袖肌着5
靴下5
革靴4(黒2・茶2)
ベルト2(黒・茶)

ミニマリストの方でスーツやワイシャツが2着ぐらいの人がいますが自分には無理です。クリーニングや夏冬の季節に合わせるとどうしても最低2セットは必要です。


おおよそこんな感じですがまだまだ多いと感じてます。


どうしてもセミオフィシャル(嫁の実家や親戚のところへ行くときなど、ようはビジネスカジュアル)でスーツを着るとかしこまりすぎ、かといって普段着すぎてもよくないようなケースが時々あり、その際に使うジャケットやパンツが必要で捨てることができません。(本当は捨てたい)

下着関連は2年を目安に全取っ替えしています。下着も破れたりなどがないと捨て時がわかりにくいので基本的には2年(経済的余裕があれば1年でも)で全て捨てて新しいものと取り替えています。靴下はだいたい半年スパンで入れ替えます。


これに加えて登山用の服は別に持っていますが、それらは最低限の装備なので今回の捨て対象からは除きます。


着こなしが下手くそで毎回同じ服しか着ていないのですが、私服に関しては決してバリエーションが豊富ではありません。


それでも世のミニマリストさんのクローゼットに全くモノがかかってないイメージと比べると全然多いと思います。

服以外のモノ

  • ハガキ関連
  • 収納ボックス
  • 嫁タグかついたモノ達(保留)
  • カバン 仕事用2(薄1、厚1) トート1 ザック1

※キャリーは持っていません。


自分の持ち物としては服が1番のボリュームを占めており、ここをやらないと状況は何も変わりません。


本はいつもまとめて捨てるなりあげるなりするので少し貯まる期間がいつもあります。


ハガキもオフィシャル(年賀状や暑中見舞い、慶弔関連)のみとりあえず箱に入れて保管しています。


靴は今現状で過不足なく回っているので問題なしです。


捨てたいモノ

  • カーゴパンツ→捨てます
  • ポロシャツ→捨てます
  • 長袖シャツ→1枚は捨てます
  • ジャケット→考え中
  • 靴下→年末全部買い替え
  • 夏用半袖→来年買い替えのため全部捨てます。
  • 夏用スーツ→1セット捨てます
  • ワイシャツ→状態を見極め古いモノを2着ほど捨てる予定
  • ハンカチ→向き合います

もらう機会は多いのにそれほど痛まず、捨てる機会を失いがち。あまり好きではないデザインなど精査して思い切って捨てたいと思います。

  • 本→読み終わった本を整理、読んでいない本は読む意欲がわかなければ整理。とにかく仕分け。
  • ハガキ→一昨年の年賀状は捨てます。
  • 無印のプラケース→4つ使っていますが一段はすべて本なので整理して捨てるか、他のスペースを使っているものを移し替えるなどして余白をもっと作りたいと考え中。

全部できればクローゼットが圧縮されそうなので余白をしばし眺めて悦になれそうです。

欲しいモノ

f:id:tsurutate:20181108224301j:plain

カーゴパンツ(ナリフリのバイオカーゴ スリム)

なんだかんだでストレッチのきいたスリムカーゴが好きです。動きやすいし、いざとなればポケットが役立ちます。チノパンの出番が少ないので取り替え検討中。

世のミニマリストさん達の間で人気のグラミチのナローパンツも検討しましたが今はこっちに片思い中。

image :narifuri HP


image :narifuri HP

コート

スーツ用のステンカラーコートが10年選手になってきたのでプライベート兼用で検討中。
こちらは急いでないので出会いがあれば程度のゆるーい感覚で探してます。



最後に

ミニマリストといっても極端なタイプではないのでそこそこ持ちモノはありますが、自分に与えられたスペース内で収まるように意識しています。


夏冬の衣替えはプラケース一個の出し入れとスーツとコートの出し入れが基本で、これは実家の空きスペースを活用しています。
夏前と冬前に一度実家を往復すれば終わりです。

気づき
  • ハンカチはもらってばかりで捨てる場面が少ないのでたまりがち。
  • セミオフィシャルというのが本当に余計。
  • 下着類は捨て時がわかりにくいので期間を決めて総取っ替えがよい。
課題
  • 結婚してからは嫁の断捨離スイッチがなかなか入らず、一気に家のモノを減らすという事ができずやきもきして暮らしています。


自分がミニマリストとして羨ましがられるような生活をしていないのが理由かもしれませが、自分がミニマリストで嫁(もしくは夫)がマキシマリストの方でうまくやる方法があれば教えて下さい。(できればミニマリストに寄せたい…)


まだまだ道半ばです。
生活スタイル、自分の服のポリシーが決まっていて、そこに秩序があれば洋服の数は問題ではないと思っています。なので服に関してはミニマリストというよりは断捨離の概念に近いですかね。(ミニマリスト的な感覚では減らしたいけど、必要性とのバランスが取れていれば全然OKですという感覚)


今後は自分のモノと向き合い続けるのはもちろんですが、嫁のモノと考え方といかに折り合いをつけていくかがミッションです。
進展があればまた記事にします。

最後までお読み頂きありがとうございました。
ミニマリストに興味のある方はこちらの記事もオススメです。







プライバシーポリシー