山とミニマリズム

mountain & minimalism

ハテナリュック ベンジャミン(ナリフリ)をミニマリストへオススメする。


はてな村でハテナリュックを語る。
オシャレな都会派リュックのスペックは?

当ページにお越し頂きありがとうございます。バックパック(リュック)大好きtsurutateです。

本日はナリフリというブランドのその名もハテナリュック ベンジャミンというリュックを紹介します。ミニマリストの人には特にオススメです。

そして対抗馬には私の大好きなミステリーランチのスケープゴートに登場してもらいます。

それではどうぞ。

はじめに

今日紹介するハテナリュックとスケープゴートの特徴は全面がフルオープンする、小型容量(ハテナリュックが約20ℓ、スケープゴートが25ℓ)でデイリー使いにもってこいのタイプになります。
(ちなみにミニマリストに人気のアークテリクス アローは22ℓです)

そもそもブランドコンセプトが違うのであまり比較にはならないかもしれませんが…
似て非なるモノということで比べてみました。

ナリフリ ハテナリュック ベンジャミンとは?

ハテナリュック ベンジャミン


image:narifuri HP

定番「ハテナリュック」シリーズから、"末っ子ベンジャミン"に新色が追加。バッグの底まで自在に開け閉めでき荷物を取り出しやすいよう、その名の通り「?」型にファスナーを配したデイパックです。高耐久・防水・防汚素材を使用し、非常に軽く普段使いに最適なアイテム。コーデュラキャンバスの独特の風合いとその色使いで毎日使いたくなるデイパックです。
narifuri HP

ナリフリについて


narifuri HP

自転車に乗ることを想定した機能と、
街に溶け込むデザインを両立させた
ファッションブランド。
新しい価値観の「身なり=nari」と
「振る舞い=furi」を創造しています。
narifuri HP

自転車ライフに溶け込むデザインを得意としたブランドでリュックの他にも服や自転車そのものから周辺アクセサリーまで幅広く展開しています。直営店はまだ東京と京都にしかありません。ロゴは自転車のペダル。

ハテナリュックのメリット/デメリット


image:NUTS

特徴はなんといっても?(ハテナ)型に配したジップです。これにより底に入れたモノへのアクセスが容易となっています。そしてこのジッパーラインが形成するハテナのマークがオシャレ。デザインと実用性を兼ね備えたリュックとなっています。


容量は約20ℓなので収納力が大きいとは決していえませんがノートパソコンやタブレットなどミニマリストの持ち物ぐらいであれば必要十分なサイズです。

このサイズ感なら女性にもピッタリです。

サイドポケットはなく、かわりにナナメにジッパーが切ってありマチ付きの収納があり、かさばらない小物は問題ありませんがペットボトルなどを入れると見た目やバランスが悪いです。

素材:ポリエステル100%
ベトナム
ということのみHPには記載があります。製品特徴にはコーデュラ生地という記載があるので耐久性は特に気にしなくても問題ありません。

お値段は定価14000(税抜)とお手頃


デザイン、サイズ、価格の三拍子が揃ったのがこのハテナリュックベンジャミンとなります。

スーパーハードハテナリュック

ちなみに値段は上がりますが
スーパーハードハテナリュックという上位モデルもありこちらの素材は
表地 : ナイロン100%
裏地 : ナイロン100%
テープ : ポリプロピレン100%
日本製
もあります。

image:narifuri HP

ミステリーランチ スケープゴート25


image:MYSTERY RANCH


スリムでミニマルなデザインのスケープゴートを小型化し、正面に8Dストレッチ素材のパネルポケットが付きました。ウエストベルトにもポケットが付き小物に素早く手が届きます。ミニマルな装備で行うデイハンティングやハイキングにも最適な新作です。
MYSTERY RANCH

本当はアーバンアサルトというタイプの方が価格的にも近いのですが開閉口の感じがハテナリュックと似ていたのでこちらを選んでみました。アーバンアサルトはこちらでご確認ください。
www.miniyama.net



image:グリーンヒナタActivity楽天市場店

こちらも開閉口が特徴的で全開するとザックの底にあるモノへのアクセスが容易にできます。ただ全開にしすぎるとうっかり中身が全部出ることがあるので注意して下さい。


本体のサイドにもマチ付きポケットがあり、ペットボトルなどの収納が可能です。エストベルトにもポケットがあるため小物収納には困りません。

素材はコーデュラナイロン500Dなのでこちらはかなり頑丈な作りになっています。


いいことばかり列挙しましたがデメリットと思われるポイントは、

もともとハンティング用としてのデザインコンセプトであり、ミステリーランチ特有のミリタリーテイストが強い

エストベルトなどもかなり丈夫に作られているので人によっては邪魔になる

ハテナリュック ベンジャミンと比べると価格が高い。定価29000円(税抜)

まとめ


image:narifuri HP

ハテナリュックはこんな人にオススメ


・ちょっと人と違うデザインのリュックが欲しい
・手頃な価格で探している
・持ち物がそんなに多くない


デザイン秀逸でカッコよく目立つこと間違いなしの ナリフリ ハテナリュック ベンジャミンの紹介でした。
ぜひ気に入ったリュックと毎日の生活を楽しんでください。


読了頂きありがとうございます。
バックパック関連の記事はこちらもオススメです。



本日ご紹介したバックパック




プライバシーポリシー