山とミニマリズム

mountain & minimalism

西穂・奥穂縦走

f:id:tsurutate:20180905122105j:image

国内最難関縦走コース。

せっかくなら奥穂を越えて槍まで縦走しよう。

こんな危険なコースを女の子2人で、あんな和やかなバックミュージックで紹介するもんではないと思う…。

でもこのコースにチャレンジする際の準備としては非常に参考になりました。

 

西穂から槍ヶ岳への縦走コースは登山に興味を持った人なら誰もが憧れるゴールデンルート。

山に興味のない人にはキチガイの行くところと馬鹿にされる一般ルート?(ロープとか特殊スキル無しでいけるという意味で)の最難関です。自分は新穂高から穂高山荘泊の一泊二日で槍ヶ岳まで歩きました。価値観が変わる素晴らしいコースなんですが、経験と入念な下準備、そして天候の恵みがあって挑戦できるコースです。毎年このルートで死傷者が多数出ていることを忘れてはいけません。入念な下準備にこのDVDは役に立ちます。名も無き難所が永遠と続く、ドM快感登山道、一度は登ってジャンダルムの頂に立ち、ウマノセを乗り越えドヤ顔で奥穂高のてっぺんとりましょう。(自己陶酔Max、優越感Max)

槍ヶ岳に着いても奥穂からと西穂からでは全然意味違います。わかる人にはわかります。人生一度は西奥槍縦走。

 

f:id:tsurutate:20160724214309j:image

穏やかなスタート

 

f:id:tsurutate:20160724214322j:image

ラーメン食べに一度はどうぞ。

 

f:id:tsurutate:20160724214341j:image

映画 岳 のロケ地。クミちゃんはいません。

 

f:id:tsurutate:20160724214400j:image

ここまでを目標に登る方も多いです。

 

f:id:tsurutate:20160724214410j:image

穂高4峰 西

 

f:id:tsurutate:20160724214422j:image

いきなりクライマックスのような急降下。ただ、これからはこんな場所しかありません。

 

f:id:tsurutate:20160724214444j:image

常に断崖絶壁。

 

f:id:tsurutate:20160724214508j:image

岩との戯れ。

 

f:id:tsurutate:20160724214524j:image

真ん中間ノ岳。とはいえただの岩。

 

 

f:id:tsurutate:20160724214543j:image

逆走スラブ、雨の日は注意。というかそんな日に行かないことがなによりです。

 

f:id:tsurutate:20160724214612j:image

標識とか見るとホッとします。

 

f:id:tsurutate:20160724214632j:image

まだまだ岩は続きます。

 

f:id:tsurutate:20160724214642j:image

岳沢へのエスケープルートですが、どっちにしろ危険なルートです。

 

f:id:tsurutate:20160724214728j:image

こんな景色ばかり、目印を見落とさないように。

 

f:id:tsurutate:20160724214707j:image

◯ジャン

 

  

f:id:tsurutate:20160619171811j:plain

憧れのジャンダルム。

天使はそこで待っています。

 

f:id:tsurutate:20180822071058j:image

最後の難所 ウマノセ

 

f:id:tsurutate:20160619171919j:plain

振り返って天空の岩の要塞。

ドヤ顔で奥穂にいきましょう。

プライバシーポリシー