山とミニマリズム

mountain & minimalism

ボルダリング(クライミング)自作チョークバッグの作り方。

f:id:tsurutate:20190112103444p:plain
ライミングの置き型チョークバッグを自作する。

ライミングボルダリング)では欠かせないチョーク、そしてそれを保管しておくためのチョークバッグは道具の少ないこのスポーツにおいての数少ないオシャレポイント。

今回はボルダリングジムでよく見かける置き型チョークバッグを自作してみました。

既製品はこんな感じ

オーソドックスなタイプで有名なブランドとしてはオーガニックやムーン、ブラックダイヤモンド、マムートなどをよく見かけます。
4500円ぐらい



珍しくてパンチの効いたブランドとしては8b+(エイトビープラス)なんかがあります。
4700円ぐらい


既製品の良いところはテーピングやブラシを収納する場所があったり、持ち運び用のベルトがついていたり、チョークがこぼれないようロールトップになっていたりします。


が、


今回、自作するのはこれです。


image : PLANET CLIMBING
目指したのはHeavy.のこのチョークバッグ。

ただのオシャレなペーパーバッグ!
・ファスナーなし
・収納なし
・開閉ストッパーなし
の"ド"アナログなチョークバッグになります。
ネットで同じものを探しましたが全然見つかりませんでした。
というわけでこれに近いものを自作してしまいましょう!

材料さがし

f:id:tsurutate:20190112111559j:plain:w336

購入時2,376円(税込)+送料390円
散々ネットを探し回って見つけたのがこちらのペーパーバッグ。
こちらはメイドインイタリアUASHMAMAという生活雑貨のブランドから発売されている洗えるペーパーバッグです。。素材はセルロースファイバーというもので古紙なんかをあれやこれや加工して作られているエコ素材ということです。

f:id:tsurutate:20190112111215p:plain:w240
ハンバーガー店の紙袋みたいな紙袋ではなく、耐久性に優れています。


チョークバッグを自作する


①届きましたよ



②立てるとこんな感じ
折り返すことで高さは調整可能です。



③サイズ感(ガラケーとの比較)
幅 210 × 奥行 150 × 高さ 300mm



④中はこうなっております。チョークアップするのには問題ない大きさです。
もっと豪快にチョークアップしたい人はひとまわり大きいサイズのペーパーバッグを購入して下さい。



⑤これまた自作の一撃シールを貼ります。
一撃シールについてはこちら
クライミング/ボルダリングステッカー (一撃シール自作してみた)



⑥目玉クリップを購入し忘れましたので洗濯バサミで代用。



⑦縦型一撃シールならこんな感じ。


カッコいい!
誰も持っていないオリジナルチョークバッグの完成です。みんなと違うチョークバッグがほしいと思っているオシャレクライマーはぜひお試しあれ。

さいごに

素材のペーパーバッグについて今回は紙袋のような茶色を購入しましたがその他黒やグレー、金や銀のモノもありますのでお好みの色で自作チョークバッグを作ってみましょう!

チョークバッグとしてでなくてもテーピングやブラシ入れなんかの小物入れとしても使えそうなのでオススメです。
転勤なんかでジムからいなくなる人に寄せ書きなんかしてプレゼントしてあげれば涙を流して喜ぶこと間違いなし!


ボルダリング記事のオススメはこちら



今日使ったペーパーバッグ

サイズにご注意ください。今回自作に使ったサイズはMサイズです。

プライバシーポリシー