山とミニマリズム

mountain & minimalism

ナリフリ バイオカーゴパンツ7分丈がオススメな理由


image:narifuri HP
ナリフリのバイオカーゴが快適。

さてもうすぐ夏。気温もずいぶんと高くなってきました。今から梅雨の季節ではありますがこの時期欲しくなるのがショートパンツ。

というわけで本日は最近購入したナリフリのバイオカーゴ7分丈がイイよというお話。

ナリフリてなに?

いわゆる自転車ライフを想定した服やアクセサリーを得意とするオシャレなメーカー。池袋と京都にお店があります。

詳しくはこの記事に書きました。

7分丈がいい。

自分は膝上のショートパンツがあまり好きではないのでいつも膝下まであるモノを探しています。

なんか小学生的な感じがしてしまうのか、女性が年齢を重ねるとミニスカートをはかなく理由と同じかどうかはわかりませんがどうでしょう?

そしてこのバイオカーゴ7分丈に行き着くまでに検討したのがこちら

パタゴニア ベンガロックニッカーズ


image:patagonia HP
これは完全にスポーツ仕様でなんか街着という感じがしませんでした。

グラミチ ミドルカットパンツ


image:gramicci HP


image:gramicci HP

これは悩みました。
ナリフリのバイオカーゴと比較して最終的にバイオカーゴを選択した理由はポケット。当たり前ですがバイオカーゴはカーゴパンツなので6ポケット仕様です。

なにかと便利なのでカーゴパンツが好きなのです。

あとはなんとなく人と被らない感。グラミチの流通量とナリフリの流通量を考えた時に単純にグラミチの方が販売経路も多く流通量が多いから人と被るかなと思った次第。

特に確認したわけではないので完全に自分の思い込みかもしれませんが…

洋服で人と被るって、まぁ嫌ですよね。
というわけでバイオカーゴの購入になりました。

ナリフリ バイオカーゴパンツ 7分丈


image:narifuri HP


image:narifuri HP

色はブラック、カーキ、ネイビーの3色。
フルレングスのものもありますので気になる方はナリフリHPを覗きに行ってみてください。

比較

ナリフリ バイオカーゴ7分丈 17280円
パタゴニア ベンガロックニッカーズ 10800円
グラミチ ミドルカットパンツ 9504円

コスパでいえばグラミチがダントツにいいわけですが、ナリフリバイオカーゴのいいところはシルエット、カーゴパンツなのでポケットが6つ、そして裾にベルクロがあり裾幅の調節ができます。

自転車に乗る人は必須な仕様ですが、このワンポイントがオシャレですね。

バイオカーゴパンツはナリフリの定番としてフルレングスでは3パターンもシルエット展開がある人気商品。

今回は私服としての購入だったので多少のコストには目をつぶってカッコいいナリフリバイオカーゴを購入しました。

休日のみプライベートではいていますが快適そのもの、細身のつくりですがストレッチがきいて動きやすいし適度なピタッと感もあり早くもフルレングスの購入を検討中。


プライバシーポリシー