山とミニマリズム

mountain & minimalism

有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察9(枠順と天気)

f:id:tsurutate:20181214162706j:plain
まだだ、まだ終わらんよ!
ララァ…私を導いてくれ!

枠順決まりました。蛯名騎手の伝統芸は不発となりましたが武騎手の神の手は健在でした。
この決定により少し難しくはなりましたが大幅な方向性の転換は必要なさそうです。

枠順について

f:id:tsurutate:20181221000734p:plain:w400


f:id:tsurutate:20181218164654p:plain:w400
参考:JRA
過去成績からは7枠より外は大幅割引。人気どころではキセキとシュヴァルグランが厳しくなりました。

キセキはすんなり逃げるのであれば外枠の不利を最小限に抑えられる可能性はありますが、スタートを失敗するとそのままお客さんになる可能性大です。

枠でもっとも評価が高まったのはクリンチャーです。鞍上に一抹の不安(いや最大の不安)がありますが…

今年は晴れてダービージョッキとなりましたが、どうしてもこの人をG1で馬券に入れるのをためらってしまいます。理由は競馬をやっている皆様ならおわかりでしょう。

せっかくの年末最大イベント有馬記念ですので、いっくんヘイトはこの辺でやめときますが

「前が壁ーー!!」

あ、やめときます。

一応クリンチャーのフォローも
京都記念を勝ちましたが、そのレースでは3着レイデオロ、4着モズカッチャン、8着ミッキーロケットとなっています。

母父ブライアンズタイムも有馬に相性のいい血統です。

モズカッチャンもいい枠を引いたように思えますがどうでしょうか?
終いの脚を活かす競馬は有馬記念にはあまりむかないのでデムーロ騎手がどう動くか楽しみです。




天気

金曜時点での天気予報は曇り、降水確率もそれほど高くないので重・不良までの悪化はなさそう。良馬場が前提で悪くて稍重までを考えればよさそうです。

そうなるとあまり血統や枠による影響も最小限。稍重であれば内枠の馬の評価を少し下げるくらいですが、影響がありそうなのは狙っている中ではモズカッチャンぐらいでしょうかね。

(追記)
朝見たら今日の午後から少し降りそうですね。当日は降水確率も低く問題なさそうですが。

まとめ

枠順により人気の偏りがある程度分散しそうな気配です。クリンチャー、モズカッチャンは人気を上げ、逆にキセキ、シュヴァルグランは人気を少し落とすでしょう。

狙っていた馬たちはデータ上は可もなく不可もなくといったところです。

次回、有馬戦士ガンダム。最終結論!

君は生き延びることができるか?



考察1はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察1

考察2はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察2(過去データ)

考察3はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察3 (オイシン・マーフィー)

考察4はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察4(前走およびリンクレース)

考察5はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察5(有馬戦士ガンダム)

考察6はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察6(オジュウチョウサンの取捨)

考察7はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察7(データで無理やり絞り込み)

考察8はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察8(有力馬 チェック)

最終予想はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負(最終予想)


有馬記念を振り返る。
Amazon 有馬記念全軌跡―Grand Prix 60th Memorial



今年の有馬はガンダムコラボですが、ガンダム好きで教養高く、その頭脳で競馬という高度な推理ゲームに臨む人々に告ぐ。
神聖モテモテ王国、今こそ世に復活せん。

ガンダム好きならきっとツボにハマる幻のギャグ漫画。勇気を持ってそのページをめくるべし。

プライバシーポリシー