山とミニマリズム

mountain & minimalism

ミニマリストのための財布考察 (スリムウォレットカタログ)


ミニマリストのための財布を調べました。

Paypay問題は波紋を呼んでいますがキャッシュレス社会はすぐそこまで迫っています。キャッシュレスよりコインレスであればいいんですけどね。なんならカードもレスでスマホのみが1番ステキ。

はじめに

個人情報の問題はあるにせよ、疑ってばかりだとその得られる利便性も享受できません。勇気を持ってキャッシュレスの世界へ踏み出そう。

とかいいながら、今日はお財布の紹介です。いくらキャッシュレス社会に近づいているとはいえまだまだ現金が必要な機会もあります。特に地方にお住いの方ならなおさらです。

おデブちゃんな財布は金運も逃してしまいます。年末は家の大掃除と一緒にお財布も綺麗に掃除してスリム化を目指しましょう!

今日ご紹介するお財布全般に言えることですが基本設定として容量は小さいので、小銭、お札に限らず入れすぎると外観まで変形してしまいダサくなってしまいます。

それではどうぞ。

※価格はそれぞれ定価で調べましたがセール中のモノもありますので表示しているものより安く買えるモノもあります。


パッカパッカ コンパクト財布

f:id:tsurutate:20181218170015j:plain:w400
f:id:tsurutate:20181218165731j:plain:w400
f:id:tsurutate:20181218165735j:plain:w400
image:e-mono(イーモノ)

メリット
L字で小銭のこぼれは少ない
外付けのカード入れ

デメリット
ファスナー全開でも半開きのための視認性が悪い
お札は折る必要がある

価格 4860円(税込)

パッカパッカHPはこちら
https://www.paccapacca.com/candy.html

アシュフォード マイクロウォレット



image:アッシュフォード

メリット
圧倒的なコンパクトさ。

デメリット
収納力も最小限。本当に小さいです。

価格 4,212円(税込)

アッシュフォードHPはこちら
アシュフォード株式会社

ゾンネ ディアマント





image:ゾンネ

メリット
小銭が外付けで便利
価格に対し質感が良い

デメリット
小銭収納した際の外観の変形

価格 8,100円(税込)

ゾンネHPはこちら
sonne(ゾンネ)公式サイト

ノイインテレッセ2 小銭内 札入





image:ノイインテレッセ

メリット
コストパフォーマンスのいいコンパクト財布。
小銭入れが内側が外側か好みで選べる。

デメリット
質感が少し悪い(セカンドの財布としては必要十分)

価格
小銭 札入 9180円(税込)
小銭 札入 8856円(税込)

ノイインテレッセHPはこちら


ノイインテレッセ3(56デザイン)



image:56デザイン

メリット
小銭の収納力が高く、取り出しもしやすい。

デメリット
デザインにクセがある。

価格 12960円(税込)

56デザインHPはこちら
http://www.56-design.com

ベルロイ コインフォールド


image:ベルロイ

メリット
考え抜かれた設計。ザ・ミニマリストウォレット。質感は一番。

デメリット
小銭の出し入れには慣れが必要。

価格 13,608円 (税込)

ベルロイ カードポケット





image:ベルロイ

メリット
カード収納の容量最大

デメリット
カードを入れた際のお金の出し入れは非常に不便

価格 8,100円 (税込)

提案
カードを2枚ぐらいお札入れに入れて、本体に小銭を入れるという使い方のほうがよさそうです。

ベルロイHPはこちら


アブラサス 薄い財布




image:スーパークラシック

メリット
ベルロイ同様ミニマリスト財布の傑作。ギミックのような収納で必要なお金、カードが入るようになっている。

デメリット
使い方に慣れが必要。

価格 14,950円(税込)から
モデルによりこれより高いモノがあります

アブラサス 小さい財布




image:スーパークラシック

メリット
アブラサス薄い財布同様ミニマリスト財布の鉄板のひとつ。同じくギミックでの必要十分な収納力をもつ。

デメリット
少し厚みがある。

価格 11,850円(税込)
モデルによりこれより高いモノがあります


スーパークラシックHPはこちら


山藤 ミニミニウォレット




image:山藤

メリット
三つ折り財布の基本設計で使いやすさは1番。
名入れできる

デメリット
三つ折りのための二つ折りに比べると厚みが出る。

価格 10,800円(税込)

山藤HPはこちら
https://shop-yamatou.com

ジャミーウォレット




image:カルトラーレ

メリット
小銭入れと札入れの利便性のバランス

デメリット
カード収納が少ない
価格が高め

価格 :16,200円(税込)

ハンモックウォレット





image:カルトラーレ

メリット
小銭入れが圧倒的に利便性が良い。

デメリット
慣れないと小銭がこぼれる

価格 14,580円(税込)

カルトラーレHPはこちら


AYOUYA ミニ財布




image:AYOUYA

メリット
小銭入れの容量、視認性は抜群。安い。

デメリット
三つ折り、小銭入れのための厚みが大きい。

参考価格 5000円(販売店要確認)

まとめ

ほとんどの財布は生で見て確認したメリット、デメリットになります。私も財布を新調しようと思っており、この中から選ぶ予定です。

今はジャミーウォレットに気持ちが傾いていますがアブラサス小さい財布も捨てがたい。

カードの枚数、小銭の使用頻度で選ぶと自分に合ったモノが見つかると思います。

そもそも論ですがコインレスであれば財布はいくらでも薄くできると思うのです。

小銭を使う場所とは主にコンビニ!コンビニ決済の方法を見直すこと、これすなわちミニマリスト 財布への近道であると考えます。

2019年は本格的にキャッシュレス生活にチャレンジしてみたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。
また新しいミニマリスト用財布を見つけたら報告したいと思います。

こちらもオススメです。


プライバシーポリシー