山とミニマリズム

mountain & minimalism

有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察1


競馬はやらない
けど
有馬記念はやる


もうなんでもありになってきた感のある当サイトですが年末の恒例行事に参加するため考察を少しずつ始めます。

有馬記念といえば年末の風物詩、冬の季語、日本の国民行事。1レースの賭け金として世界ギネスにも認定されているそれはそれは由緒あるレースでございます。

ギャンブルなんてクソだ!という方はこらより先はお楽しみ頂けないかもしれません。

それでもなんとかおもしろおかしくみなさまを有馬記念へいざなうことができれば幸いです。

年末ジャンボ宝くじを買うぐらいなら、高級貴族の道楽、そして紳士の社交場である競馬で夢を見るのも悪くありませんぜ。(ワルイ人)

有馬記念ファン投票 最終結

f:id:tsurutate:20181211223447p:plain:w320
出典:JRA
春競馬の祭典 宝塚記念と秋競馬の祭典 有馬記念はファン投票により出走馬が選定されます。
これでたまに涙をのむ馬もいますが、例年そのような馬は少数で基本的にはもともと出走条件を満たす馬が選出されるので予想にあまり影響はありません。

しいてあげればファン投票1位の馬(≒当日も1番人気の可能性がかなり高い)は成績も良い傾向があります。
ですが私は重要視はしていません。今年はこのファン投票で出走権を得たオジュウチョウサンという馬がいます(そして武豊騎手が騎乗予定)が果たしてどこまでやれるのか…

登録馬

f:id:tsurutate:20181211222505p:plain:w400

とりあえず出走の意思がある馬が発表されました。とりあえず登録してみた…みたいな馬もチラホラいますがここから買う馬の目星をつけいきます。

これから考察を始めますがド主観のため、ポイントも私が重要だ!と思うものを掘り下げますんでそこんとこよろしくおねがいします。

では気を取り直して、
のちほど紹介しますが騎手所属厩舎性齢がキーファクターです。

特に騎手は重要視します。

血統

f:id:tsurutate:20181211222523p:plain:w400
競走馬の父と母の父親(母父)で少しふるいにかけます。そこそこ参考にはしますがこのレベルに出走してくる馬の父親はだいたい同じ種牡馬を父とする馬が多いので、特注血統以外はあまり重要とは思っていません。

近年でいうとステイゴールドですね、次点でハーツクライ
今回はオジュウチョウサンとパフォーマプロミスがステイゴールドの産駒となります。

本日のまとめ

とりあえず目についたのは
ミッキーロケット
パフォーマプロミス

の2頭です。
そして1人気が予想されるレイデオロははずせない感じがします。

まだ戦いは始まったばかり、本日は出走予定馬を眺めて感覚で馬を見てみました。次回以降、騎手、厩舎、年齢の深掘りと過去実績や臨戦過程などを見ていきたいと思います。

考察2はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察2(過去データ)

考察3はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察3 (オイシン・マーフィー)

考察4はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察4(前走およびリンクレース)

考察5はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察5(有馬戦士ガンダム)

考察6はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察6(オジュウチョウサンの取捨)

考察7はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察7(データで無理やり絞り込み)

考察8はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察8(有力馬 チェック)

考察9 はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負 考察9(枠順と天気)

最終予想はこちら
有馬記念 2018 平成最後の大勝負(最終予想)



有馬記念を振り返る。
Amazon 有馬記念全軌跡―Grand Prix 60th Memorial




プライバシーポリシー