山とミニマリズム

mountain & minimalism

ミニマリストのためのザック考察 最強のザック編 スリーデイアサルトCL

3DAY ASSAULT BVS
スリーデイアサルトBVS
image:mystery ranch


3DAY ASSAULT CL
スリーデイアサルトCL
image:mystery ranch


「最強」いい響きですね。
私の大好きなザックメーカーにミステリーランチというメーカーがありますがこのメーカーの創始者デイナグリーソンの信条は『Gear Not Art』です。つまりバックパックはアート作品ではなくフィールドで酷使させてこそ、その真価が問われる”ギア”である』というバリバリスパルタンのザックメーカーの顔ともいえるのがスリーデイアサルトです。
それではどうぞ。

最強のザック スリーデイアサルトとは

ミステリーランチの技術の全てが詰まったザックがこのスリーデイアサルトです。
軍からのオーダーにおいて名前の通り3日間のミッションのために必要なモノをパッキングし任務を遂行するためにつくられたものです。
米軍特殊部隊で採用実績のあるスーパーザックこそがスリーデイアサルトなのです。
そもそも軍に採用されるに際しては厳しい基準か設けられており、その基準を満たしている時点でその耐久性はうかがいしれますが、今回は少し細かく掘り下げて紹介したいと思います。

ミステリーランチのラインナップはカテゴリーとして

  • Mountain(登山用)
  • Hunting(ハンティング用)
  • Everyday Carry(デイパック)
  • Fire(消防士用)
  • Military(軍用)

の5つに分かれています。
今日比較する2種類のスリーデイアサルトはバリバリのミリタリーラインであるBVSともういっぽうはデイパック仕様にしたCLです。

スリーデイアサルトBVS

f:id:tsurutate:20181008233554j:plain:w320
f:id:tsurutate:20181008233559j:plain:w320
f:id:tsurutate:20181008233605j:plain:w320
f:id:tsurutate:20181008233609j:plain:w320
ナイスフレーム

image:mystery ranch

BVS(Bolster Ventilation and Stability)システムとは

スリーデイアサルトBVSのBVSてなに?ということで紹介します。
Bolster:強化する
Ventilation :換気
Stability : 安定性
つまり「換気および安定性の強化」となります。
もともとボディアーマー装着時用として設計されており、ボディアーマー装着時の通気性の確保や荷重への安定性の向上を生み出すシステムです。
ただいまこの記事を見ていただいているほとんどの方が日常でボディアーマーを装着することはないと思います。なのでさすがにデイリーユースではオーバースペックな機能でしょう。
サバイバルゲームとかに興じる人はもしかすると必要なのかもしれません。(そちら側の情報には疎いので、特にふれません。)
ただこのBVSシステムは取り外しができるのでここぞの場面で装着して使うことも可能ではあります。

生地の加工について

CLとの違いでもう一点は生地への加工が少し違います。テフロン加工やPU加工によって紫外線による劣化等への耐久性を高めているのがポイントです。

スリーデイアサルトCL

f:id:tsurutate:20181008234402j:plain:w320
f:id:tsurutate:20181008234408j:plain:w320
f:id:tsurutate:20181008234418j:plain:w320
f:id:tsurutate:20181008234415j:plain:w320

image:mystery ranch

CLのポイント

CLがBVSと大きく違う点はデイパック仕様ということで内部構造にドキュメントスリーブがついているところになります。
外観でいうと正面にデイジーチェーンとよばれる縦ベルトがついており、BVSにある横ラインのウェビングベルト3本はありません。
(これらのベルトは拡張性向上のためについています、無線機やらなんやらいっぱいつけたり、小物入れなどなどをこのベルトに装着できます。有事下でなければキーホルダーでもつけてみてください)
この小物たちについてはまた記事書きます。

BVS vs CL

SPEC
BVS CL 比較01
引用:mystery ranch

FEATURE(特徴)
BVS CL 比較02
引用:mystery ranch

フューチュラヨークシステムとは

どちらも無段階調整が可能なハーネスシステムであるフューチュラヨークシステムを搭載。
フューチュラヨークについては文章での説明がすごく難しいのですが、ハーネスつまりはショルダーベルト部分と本体部分が分離するように設計されており、自分自身の体型に合わせて調節が可能になっています。
一応文章にしてみますが
ヨークシステム搭載のザックはショルダーベルトと本体の間に封をしてあるようなところがあります。そこを開けると黒色鉄板のようなモノを取り出せます。その鉄板のようなモノを本体とショルダーベルトを結合させているベルクロの場所に突っ込むとベリベリ引き剥がせるようになっています。引き剥がしたらショルダー部分が本体から分離されあら不思議どこまでも調節可能な状態に。そして自分の具合のいいところで黒い鉄板のようなモノを抜くと今度はベルクロがガッチリ結合してくれるってわけです。(わかりましたか…説明下手くそでごめんなさい。)
下記のミステリーランチのHPの画像からなんとかイメージしていただければと思います。

ミステリーランチの主要モデルにはほとんど採用されており、どちらのスリーデイアサルトもヨークシステム搭載です。

f:id:tsurutate:20181009231144p:plain:w560

image:mystery ranch

BVSにあるもの(CLにはない)

  • 正面のウェビングベルト3本
  • 生地に対するテフロン加工及びPU加工
  • BVSシステム

CLにあるもの(BVSにはない)

  • 正面のデイジーチェーン(縦ベルト)
  • 内部にドキュメントスリーブ

まとめ

f:id:tsurutate:20181024235026p:plain
大きな違いは正面のベルト及びBVSシステムの有無であとはほぼ同じです。ですので、私のオススメは使い勝手、価格的にもCLになります。

それでも、ミステリーランチの真髄を体感するのであれば間違いなくBVSです。俺はもっとハードに使うぜ、私の日々の食材の買い出しにはBVSシステム搭載じゃないとダメだという人はぜひBVSをお買い求めください。

車でいうとフェラーリみたいなモノなのです。公道を颯爽と走り抜けるフェラーリのごとく、商店街をスリーデイアサルトで闊歩してみてはいかがでしょうか?

最後にミステリーランチの製品にはサイズがあるものがあります。
以下一般的な日本人であれば
ミステリーランチの推奨サイズとしては
Sサイズ:男〜167cm、女155-175cm
Mサイズ:男167-188cm、女175cm〜
サイズの境目は小さいサイズを推奨となっています。

多くの販売サイトにはサイズの記載があると思いますがなければ、問い合わせてしっかり確認する必要ありです。
ちなみにミステリーランチの品揃えが豊富なA&FはMサイズのみ取り扱いがありました。

私も欲しくて欲しくてたまらないスリーデイアサルトCLですが売り切れも多いので見つけたらチェックしてみてください。
私はA&Fでスリーデイアサルトを試着しては購入を踏みとどまって、いまだにスイートピー(詳しくはミニマリストのためのザック考察3をご覧ください)と迷っているチキンです。
資金に余裕があれは間違いなくこちらを私は選びます。(価格も最強…)

そんな最強ザック・スリーデイアサルトをぜひ日常でお試しください。


アウトドア用品をお得に買うならマウンテンシティECサイト

プライバシーポリシー